スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
建売住宅の今昔
 昭和40年後半の建築と思われる建売住宅が
軒を連ねています。外壁はラワン板の縦張り、
屋根は瓦、建具はサッシュですが、入れ替えた
かも(?)多分、断熱材は入って居ないと思う。
 デザイン的には飽きのこない外観です。
P1100871.jpg
 これは4棟現場で、4500万円の売価が
出ていました。上記の場所の近くです。今はやり
の外観で、外壁はサイヂィング、屋根はカラーベスト。
 見た目にはかっこ良いデザインをテーマに
建築されたと思います。この建物の40年後は
どうでしょう。
 多分、上段の建売住宅よりみすぼらしくなって
いると思います。何故?
 自然界の材料に近いか否かです。瓦、ラワン板
とサイヂィング、カラーベストの違いです。人間が手を加え
加工すればするほどきれいになり、扱いやすくなり
ますが、時間の経緯には勝てません。
 より自然に近い素材の方が長く美しさを保ち
材料の味を出し続けます。
 材料選びの参考にしてみて下さい。
P1100872.jpg
スポンサーサイト
【2011/11/30 07:18 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<建て方 | ホーム | 巨大な構築物>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。